こんにちは。東京全域で、お墓のお仕事をさせていただいています石誠メモリアルサポートの松本です。今回は、都立多磨霊園にて、樹木伐採・草取り・外柵の洗浄等をさせていただきましたので、ご紹介します。

 

【施工前後のお写真】

 

ホームページをご覧になったお客様から、お電話でのご相談でした。他県にお住まいの方で、二人姉妹のお姉様でした。ご両親はすでにお亡くなりになっており、多摩霊園のお墓を受け継いでおられました。遠方なのでなかなか東京まで出て来れないため、お墓の管理が難しいということで、今回はお墓の清掃と、管理のしやすいお墓にするための工事をご希望でした。

 

施工前のお墓です。見ての通り、お墓の隣りにはお墓の何倍もある高さの樹木があります。お墓の入り口の階段横にも、両側に小さな樹木がありますが、すっかりかれてしまっている状態です。墓地内にもたくさんの雑草が生えていて、樹木の落ち葉もたくさんたまっていました。入り口付近の外柵は、汚れが付着して黒ずんでいます。

かつては亡くなられたご両親がこまめにお参りをされて管理されていたそうですが、なかなか頻繁にお参りに来るのが難しい今の状況では、やむを得ないかもしれません。

 

お墓の左横にぴったりと樹木が生えています。どんなにきれいにお掃除をしても、葉が落ちてくればまた散らかってしまいますし、こまめにお手入れにお越しになれないお客様には負担が大きいと思います。

 

お墓後方には、このように熊笹が侵入してきていました。周りにあまり管理されていないお墓があると、そのお隣など近くのお墓へこうして影響が出てきてしまいます。お墓をきれいにするには、この熊笹も何とかしなくてはなりません。

お客様とお話しして、今回は樹木の伐採と墓所内の雑草の除去、熊笹の刈り込み、外柵の洗浄をさせていただくことになりました。本来なら、草が生えてこないよう草止めの工事もされたいようでしたが、今回はご予算の都合もあって、とりあえず草取りをしてきれいにします。

 

作業が完了しました!

お墓左手の大きな樹木と、手前の入り口横の樹木を伐採、墓地内の雑草を取り除きました。お墓後方の熊笹はきれいに刈り込んで、さっぱりしています。陽を遮っていた樹木がなくなって、お墓全体の日当たりも良くなり、風通しも良くすっきりしたお墓になりました。

 

福島県産の白河石で作られた外柵は、丁寧に洗浄しました。表面に付着している苔などの汚れを取って、黒ずんでいたところもきれいになりました。お墓が全体的に明るくなりましたね^^

当日は姉妹お二人でお越しくださって、完了の確認となりました。どこかホッとされたようなご様子で、持ってこられたお花を供えてお参りされていました。私がお手伝いさせていただいたお客様の中でも最年少では?というくらいお若いお二人でしたが、ご両親から受け継がれたお墓をしっかり管理したいと真剣に考えていらっしゃる姿には、とても立派なお嬢様方だなあと感じました。遠方にいらっしゃってなかなかお参りにお越しになれず、ずっと気になっていらっしゃったと思いますので、少しでも安心していただけておりましたら私もうれしく思います。

今回は、樹木の伐採と草取り、洗浄などが主な作業内容でした。こうしたお墓の場合、樹木を根から抜いてしまったり、草が生えてこないように草止めの工事をしたりといったことも、管理しやすいお墓にするためには選択肢として挙げられますが、お客様のお考えのご予算やご都合は様々です。それに応じてこちらからも様々なご提案をして、できる限りご希望に沿えるようにご対応してまいります。