こんにちは。東京全域で、お墓のお仕事をさせていただいています石誠メモリアルサポートの松本です。今回は、神奈川市緑ヶ丘霊園にて、大谷石の外柵の修理、植木の伐採・草止め工事を行いました。その際のようすをご紹介いたします。

【施工前後のお写真】

お墓の植栽や雑草にお悩みのお客様よりご相談をいただきました。当店へご依頼いただいたきっかけは、ホームページをご覧いただいたそうで、お電話にてお問い合わせをいただきました。その後、ご自宅にて打ち合わせを行い、現地の確認にも行って参りました。

 

こちらが施工前のお写真です。大谷石でできた外柵が劣化してっしまっている、入口の植木の管理に困っている、お墓の雑草に悩まされている、というお話を伺いましたので、そのお悩みを解決できるご提案を、3パターン程ご案内させていただきました。

 

 

お墓の確認をしていて、踏み石のまわりにのみ不自然にたくさん草が生えているのが気になりました。よくよくお話を伺うと、以前、別の石屋さんに草止め工事をお願いしたことがあるのだそうです。雑草対策用の土間舗装をしていたようなのですが、隙間から草が生えてきてしまい、その上に砂利を敷いたり・・・など、何度か対策をしているにも関わらず、雑草がしつこく生えてきてしまい、大変お悩みでした。

 

横から見たお写真です。「植栽は全て撤去」というご要望です。

お見積りを提出後、ご家族で話し合われた結果、「今のお墓の雰囲気が好きなので、外柵もなるべくそのまま残し、植栽を撤去、草止めをする」ということになりましたので、ご要望通りの内容にて工事を行いました。

 

修理が完了いたしました! 外柵はそのまま残すというお話だったのですが、施工前からすでにヒビが入っていましたので、植栽の撤去の際に割れてしまいました。(※そのような可能性があることは、事前にお客様にはお伝えし、ご了承いただいておりました。植木の根の力はお墓の石のズレの原因にもなることもある程に土深くに食い込んでいて、強いのです。)割れてしまった部分は、同じ大谷石で補修をいたしました。

土間部分は掘り下げ、コンクリートを打ち、砂利(伊勢錆)を敷きましたので、もう雑草に悩まされることはありません。

外柵の修理の際には高圧洗浄機でクリーニングを一緒に行う場合が多いのですが、石が劣化していることもあり、今回は行っておりません。石の状態をよく確認し、可能かどうかの判断を毎回しっかりと行っております。

 

完成したお墓を見て、お客様には「なるべく現状維持というお願いをしていたにもかかわらず、こんなに綺麗になるとは思っていませんでした。雑草もなくなり、スッキリしてお参りしやすくなりました。ありがとうございました!」とお喜びいただきました。お喜びいただき、私もホッといたしました^^

修理・リフォームをご希望のお客様からのご依頼は、お客様のご希望が”実現可能であるかどうか”は、お墓の状態等を確認してみなければ分からないこともあります。(今回で言うと、ヒビが入っていた外柵が、植木の撤去の際に壊れるだろうという点など)

そういった時にはどうするか、というところも、お客様としっかり打ち合わせて、ご納得いただいた工事しか行いません。また、お客様のご要望をなるべく実現できることにプラスして、「安心してお参りいただくためにはどうすればよいだろうか」と、いつも考えますので、石屋ならではの目線で考え、アイデアを出しつくして最大限お客様にお伝えするようにしています。

お客様のお気持ちを一番大切に、ご満足いただけるお仕事を心がけ、今後もお喜びいただけるお仕事ができますよう、努めて参ります。