多磨霊園での施設変更制度を利用したお墓じまいのようす。墓地を返還し、小平霊園合葬施設への改葬

こんにちは。東京全域で、お墓のお仕事をさせていただいています石誠メモリアルサポートの松本です。今回は、多磨霊園での施設変更制度を利用したお墓じまい・小平霊園合葬施設への改葬の様子を、2つのケースでご紹介いたします。

 

多磨霊園 施設変更①

こちらの方は、ホームページからお問い合わせをいただいた、静岡県にお住まいのお客様です。遠方ということでなかなかお墓を守っていくことが難しく、お墓じまいを検討されていました。

 

こちらがお墓の様子です。広い立派なお墓ですが、このたび都立霊園の施設変更制度を利用してお墓じまいをされることになりました。

 

工事に先立って、お客様からのご依頼で神官様にお越しいただき、儀式を執り行いました。祭壇は神官様がお持ちくださったものです。今回は、儀式の前にご先祖様のお骨壺を取り出して準備をしておきました。大小合わせて10個くらいあります。この後すぐご遺骨を移動して納骨してほしいというご希望があり、そのためにはご遺骨をあらかじめ水抜き清掃する必要があるため、事前にここまで準備をして臨みました。

当日は、遠方にお住まいのお客様でしたので、立ち合いには関東圏のご親族様がお越しくださいました。儀式の後ご一緒に小平霊園まで移動、ご納骨を終えました。

 

その後、多磨霊園のお墓は更地に戻し、お墓じまい工事・返還が完了です。静岡にいらっしゃるお客様へはお写真をお送りしてご報告しました。残念ながら最後までお会いすることはできませんでしたが、工事完了のご報告にはありがとうございましたとおっしゃっていただけました。

 

多磨霊園 施設変更②

こちらも同じ多磨霊園での施設変更を利用したお墓じまいの様子です。お墓の跡をみる方がいなくなったので、お墓じまいをお考えでした。

こちらがご相談のお墓です。広く立派なお墓なのですが、樹木は大きく成長し、雑草もびっしり生えています。広いお墓ですから、長く管理をされていくのも大変です。

 

閉眼供養のため、伸びていた樹木や雑草を刈り取ってお参りができる状態にして準備をしました。今回は、お寺様の手配もご依頼いただきました。お客様とご一緒に手を合わせてお墓じまいのご報告をし、ご遺骨の取り出しをお手伝いします。

 

その後すぐに、納骨先となる小平霊園の合葬施設までお車でご一緒に移動、ご納骨しました。こちらの合葬施設は小平霊園の正面入り口からすぐ右手にあり、管理事務所の向かい側になります。1号墓と2号墓があり、写真は1号墓です。献花・焼香台が設置されていて、こちらでご納骨の読経をしていただきました。

 

多磨霊園のお墓は、お墓本体や外柵・基礎等をすべて取り外して更地に戻し、次に使われる方のためきれいにならして工事完了となりました。

今回は、都立多磨霊園での施設変更制度を利用したお墓じまいの様子を2件ご紹介しました。現在、多磨霊園で施設変更される場合は、小平霊園か八柱霊園の合葬施設へ改葬することになりますが、お住まいの地域や今後のお参りのことを考え、小平霊園への改葬をご希望になる方が多いです。今回ご紹介したケースでも当てはまることですが、ご遺骨の取り出しから最後のご納骨時の参拝までをその日のうちに終えたいという方が多いため、あらかじめ一日で終えられるような日程を組んでご提案いたします。お墓じまいをされるケースでは最後まで悩まれた末に様々なご事情で決断される方が多く、「最後のお別れまで見届けたい」という方がほとんどですので、滞りなくスムーズに納骨まで行えるよう、必要であれば事前に様々な準備もしています。

また、お墓じまいはなかなか経験されることではありませんので、分からないこともたくさんあるかと思います。ご相談いただいたお客様からも、どういうことまで手伝ってもらえるのか、お寺様の手配はしてもらえるのか等、様々なご質問をいただきます。全体的な流れなど大まかなことだけでなく、お見積りの内容にどんなことが含まれているのかなど、細かい点でもご不明な点は何でもお尋ねいただければ丁寧にお答えいたしますので、どうぞ安心してご相談ください。
 

多磨霊園でのお墓工事に関する記事

●インド産Y1とMD5(アーバングレー)、こだわりと愛情の詰まったフルリフォーム工事。多磨霊園にて
●素晴らしい仕上がりの陰彫りが印象に残る、インド産黒御影石MUのお墓。多磨霊園にて
●多磨霊園にて、90㎡超のとても広いお墓の樹木撤去や雑草対策等。次の世代のため、管理しやすいお墓へ
●囲いがなく、雑草にお困りだった古いお墓を、シンプルで明るい素敵なお墓へフルリフォーム。多磨霊園にて
●多磨霊園に、カロートに光が差し込むステンドグラスの和型墓石が完成。想いがこもった、上品で優しい印象のお墓
●都立多磨霊園に、芸術的なデザインの彫刻を施した、オールM1Hのお墓が完成しました。