こんにちは。東京全域で、お墓のお仕事をさせていただいています石誠メモリアルサポートの松本です。今回は、多磨霊園にて、抜根と草止め工事、拝石の交換をさせていただきましたので、ご紹介します。

今回のお客様は当社のホームページをご覧になってご相談くださいました。当初はご納骨と彫刻をご依頼いただきました。その後、気になっていらっしゃった植栽の根の処分と、草止め工事、拝石の交換等をご依頼くださいました。

 

【施工前のお写真】

左側にかなり大きな木の株があり、右側にも木の根が残っています。これらをきれいに取り除き、お墓は洗浄してきれいにしてほしいとご希望でした。

 

これが残っていた木の根です。もう成長することはありませんが、お参りの際などにつまずいては危険ですので、取り除きます。

 


拝石です。奥の方は土に埋まり込んで下がってしまっています。納骨の際に実際に納骨室の内部を見たとき、土や雨水が入ってしまっているのが確認できたので、下をかさ上げして上から拝石をきちんと置くようにした方がいいですねとお話しました。

 

鋳物製の花立てです。これはステンレス製に交換することにしました。

 

左側の根を取り除いているところです。もう成長の止まっている木でしたので、思っていたより取り除くのには苦労しませんでした。

 

こちらは右側です。これもきれいに取り除きました。

 

これが取り除いた根です。今回は切ってから時間が経っていましたので、根もこのくらいの量でした。

 

 

根を取り除いて雑草も取り、砕石を入れて転圧し、草が生えないようにコンクリートを流しています。

 

土に埋まりこんでしまっていた拝石部分は、 縁石をつけて高さを出し、水が入らないように作り替えました。香炉は横に寝かせるタイプにしました。大谷石の外柵も修復して、きれいに洗浄しました。

 

砂利は、きれいになった外柵部分と合う色合いになるようにミックスしたものを使用しています。

 

ステンレス製の花立てです。ねじで脱着できるタイプのものです。

 

これで完成です。お墓の本体もきれいに磨いて、拝石の部分も作り替えて水などが入らないようになりました。外柵も洗浄してきれいになり、ずいぶん明るい印象になりました。

今回の木の根を取り去る工事は、実は以前にも別の業者さんに依頼されたそうです。ですがそのときはうまくいかなかったようで、今回このように一気にきれいになって驚かれていました。外柵の作り替えもご提案しましたが、今回は予定のご予算があるということでしたのでその範囲内できれいに洗浄や修復をして、ここまできれいで明るいお墓に仕上がり、大変喜んでくださいました。

お墓のある場所は、周囲の樹木なども影響してか少し暗い感じのするところでしたが、このようにお客様のお墓が明るくきれいになったことで、このお墓の周囲も明るくなったような印象を受けました。

お客様には、それぞれのご予算のご都合やご事情がありますが、それぞれに合ったご提案をして少し手を加えただけでも、ぐっとお参りしやすくなったり、見た目の印象も変わったりします。今後もそうしたお手伝いを続けていきたいと思います。