川崎市 緑ヶ丘霊園 外柵リフォーム

 

当初は老朽化した大谷石の外柵をみかげにするという内容での各社コンペでした。
確かにカロートから上を残して囲障を刷新する工法がコストを下げる事につながりますが、カロートが古いままですと画竜点睛を欠くことになり、強度も危ういものです。
お客様へその辺りをご提案させて頂き、一旦更地にしてから基礎から打ち直して完成に至りました。