インド産Y1とMD5(アーバングレー)、こだわりと愛情の詰まったフルリフォーム工事。多磨霊園にて

こんにちは。東京全域で、お墓のお仕事をさせていただいています石誠メモリアルサポートの松本です。多磨霊園にて、インド産Y1・MD5(アーバングレー)を使用したお墓へのフルリフォーム工事を行いましたのでご紹介いたします。

 

【多磨霊園 フルリフォーム】

石塔:インド産Y1、外柵:インド産MD5(アーバングレー)

 

多磨霊園にお墓をお持ちのお客様からリフォームのご相談をいただきました。ご実家のお墓を継いでいくにあたり、お石塔も新しくして外柵等も作り直したいというご希望でした。

 

こちらがご相談いただいたお墓です。奥様のご実家のご家名が正面に入っている石塔と、コンクリートの外柵のお墓です。この外柵は、なんと奥様のお父様がご自分で作られたそうです! 手の込んだ立派なものでした。

お墓を継いでいくにあたってのリフォームには、様々な方法がありますが、今回はお客様の強いご希望で、石塔・外柵ともに新しく作り直すフルリフォームを行うことになりました。「こんな風にしたい」というご希望が具体的で、ご高齢のお父様のご意向をくみ取って娘である奥様が具体的にご提案下さる形で何度もお打ち合わせを重ねました。石の種類も、お二人で色々な石をご覧になってお選びいただきました。

 

工事が始まりました。まずは外柵を解体しています。お父様が作られたという外柵はとても頑丈で、解体するのはひと苦労でした^^; それだけしっかり作られていたということですね。簡単には取り外せなかったので、小割にして解体して取り外していきました。

 

石塔や羽目石を取り除いたところです。これから腰石や階段部分等を解体し、取り外していきます。

 

周りを取り外すと、しっかり枠を組んだ頑丈な造りのカロートが姿を現しました。お墓に対する思いの強さを感じますね。

 

やっとお墓の解体・取り外しが終わりました。次は、新しいお墓の基礎工事です。

 

まずは砕石を入れて転圧し、基礎を打つ準備をします。

 

木枠の中に鉄筋を組み、セメントを流し込む準備をします。

 

基礎が完成です。中央がカロートの下にあたる部分、左右の穴は水抜きのための穴です。

 

後日、外柵の設置から開始です。手前の石は、お客様がこだわりの一枚ものの大きな階段石です。この部分にこんなに厚みのある大きな石を使用することはなかなかありませんが、お客様の強いご希望を叶えました。

 

カロートの底の部分はこのように仕上げています。御影石作りの丈夫なカロートです。

 

お墓を耐震施工で据え付け、墓誌や花立等も設置したら完成です!

お石塔と墓誌に使用したのはインド産Y1という黒御影石、外柵はインド産のMD5(アーバングレー)です。Y1は黒というより深い緑色で、少し模様が入っているきれいな石です。MD5(アーバングレー)は上品な色合いで吸水率も低いので、外柵材としても人気があります。

 

お墓の正面にある文字はお客様のご希望で作った造字で、「絆」と「心」を合わせたものです。ラインブラスト(二度彫り)で彫刻しました。また、お写真では少し見えにくいですが、正面文字の下にはお父様の故郷 赤城山の山並みを入れています。こちらも「ぜひ入れてほしい」と強いご希望をいただきました。

 

お客様こだわりの一枚ものの階段石は、奥行きがあって広々としています。左右にある一本ものの大柱は、腰掛けとしても使っていただけます。ご高齢のお父様が座られるとき、一番ちょうどよく座れる高さになっています。

 

完成したお墓には、大変喜んでいただくことができました。娘様もとても感激してくださり、お父様もご満足いただけたご様子で、早速腰掛けも使ってくださっていました^^

今回のお客様は、寸法やデザインなど、細部までこだわりを持ってお墓作りに取り組まれているお客様で、何度もお打ち合わせを重ね、ご納得いただけるまで作り直しをしてやっと完成にいたりました。職人さんでもあったお父様のこだわりや思いを娘様が受け取り、それを具体的にご希望として提案くださって造り上げていくお姿には、お父様への深い愛情を感じました。故郷の赤城山やちょうどよい高さの門柱など、完成したお墓にもその想いは形となって詰まっていると思います。

このたびは当社にリフォームをお任せいただき、ありがとうございました。お打ち合わせのため何度も足を運んでいただき大変恐縮ではございましたが、その甲斐あってご満足いただけるお墓になり、私どもも何よりうれしく思っております。末永く大切にしていただけますと幸いです。

お墓のリフォームに関する記事

●実家のお墓を継承されるにあたり、文字彫刻のし直し等をお手伝いいたしました。都立八王子霊園にて
●囲いがなく、雑草にお困りだった古いお墓を、シンプルで明るい素敵なお墓へフルリフォーム。多磨霊園にて
●川崎市の緑ヶ丘霊園にて、お墓の外柵リフォーム。将来を考えて基礎や納骨室から作成、全面石貼りのお墓
●都立多摩霊園にて、文字彫刻変更や草止めなどリフォーム工事。自然な風合いを残し、居心地のよい集いの空間へ
●コンクリートの外柵を貼り石でリフォーム。土の風合いを残した草止め工事、都立多摩霊園にて
●大谷石で作られた古い外柵のお墓を、インド産黒御影石のお墓へフルリフォーム。一石五輪塔と墓前灯篭も新設、東大和市の共同墓地にて