2017年1月29日(日)

こんにちは。東京全域で、お墓のお仕事をさせていただいています石誠メモリアルサポートの松本です。今日は都立多磨霊園にお墓を新しくお建てになるお客様の墓所の現地再確認に参りました。

DSC_0702

新規案件の見積もり依頼がありましたら、現地区画へ足を運びます。お客様のご意向を反映した図面作成に取り掛かる記念すべき第一歩です。先ず管理事務所へ行って所定の手続きを踏み、区画の寸法を確認します。その寸法を元に、それぞれの霊園で定められている工事規定に則り、仕上り寸法を割り出します。この時点では平面のみです。

 

次に現地へ行って当該区画の実測です。ロープが張られている事もありますが、大抵の場合、弛んだりしてあまり当てになりません。そしてだいたい向こう三軒両隣にお墓がありますので、要チェックです。特に周りのお墓が四半世紀以上前に建てられたものだと、盛土の高さが違ったり、均しのコブが出てたりと何かと工事に干渉します。目視だと判らなくても実際は傾斜地だったりもします。この辺りをどれだけしっかり準備対応出来るかで、完成品に差が出ると思って間違いありません。

DSC_0697
これからお建てになるお客様は、是非色々な角度からの見え方も考慮し、納得の行くまでおこだわりください。

今日も一日ありがとうございました。お疲れ様でした。

石誠メモリアルサポート 松本 高明

—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-560-999
メールでのお問合せ はこちらです

石誠メモリアルサポート 担当:松本 高明

お墓の価格について はこちら
石誠メモリアル 安心3つのお約束 はこちら
施工メニュー 一覧 はこちら
施工事例 はこちら
お墓じまい はこちら
都立多磨霊園のお墓 はこちら
都立小平霊園のお墓 はこちら
都立青山霊園のお墓 はこちら
都立谷中霊園のお墓 はこちら
都立雑司ヶ谷霊園のお墓 はこちら
都立染井墓地のお墓 はこちら
会社概要 はこちら

トップページ はこちら です