こんにちは。東京全域で、お墓のお仕事をさせていただいています石誠メモリアルサポートの松本です。今回は、多磨霊園にて、お墓の移設・拝石の交換・外柵の洗浄や草止めなどリフォームをさせていただきましたので、その様子をご紹介いたします。

 

今回のお客様は、今あるお墓をこれから永く子孫に残していけるように手を入れたいとご希望でした。具体的には、墓地内の2つのお墓の位置に違和感があること、敷石や拝石の配置やバランスが昔の造りそのままなので、どうにかならないかとお悩みでした。あわせて、雑草が生えてきていることもお参りのたびに大変とのことでした。

 

施工前のお写真です。大変立派で、広さもあるお墓です。正面向かって右側に和型のお墓があり、左側には戦争で亡くなられたご先祖様のお墓がありました。左側の墓碑銘には、その方がいつどこで亡くなられたか等を記してあります。お客様は、この2つのお墓が中央に寄り添うように建てられているのに以前から違和感があり、この形態を変えたいとご希望でした。

 

階段を上るとこのような状態でした。敷石はこのように中央と、その先は左右に分かれて敷かれていました。お墓の手前にあるのは拝石といってカロートの蓋石にあたりますが、この配置ですとお参りのたびに拝石を踏んでしまうような状況です。加えてこの拝石は、カロートの入り口に対して大きすぎる、とても重いものでした。そして、砂利の隙間からは雑草がたくさん生えてきているといった状態でした。

お墓を拝見し、お話しを受けて、まずはこれからお墓を守っていかれる皆様が入られるお墓は真ん中に据えることをご提案しました。そして、大きすぎる拝石は、敷石とあわせて交換をおすすめいたしました。さらに、雑草対策として草止めの工事もすることになりました。

 

工事開始です。まずは、草止めの工事のため拝石や敷石を剥がしていきました。するとこの階段が、お墓の方に向かって傾いているということが分かりました。その状態ですと階段に雨水などが溜まってしまいます。お客様も水が溜まっていることに気付いておられて、気になっていらっしゃったそうです。ですので、こちらも一旦取り外して据え直すことになりました。

 

二つのお墓をていねいに取り外して、カロートの真上にあたるお墓の台座の部分を取り外しているところです。カロートは、人がひとり入れるくらいの広さがあり、3段の棚を3方向に設けたとても立派なものでした。

 

階段横、正面右側から見たところです。土間の部分に草が生えないよう、コンクリートを打っていきます。お客様のご希望で、通常よりしっかりとした配筋で施工しています。

 

コンクリートを打ったところです。印のところは水抜きの穴です。お墓の後方から手前にかけて少し勾配をつけたりと水がたまらないようにはしていますが、お墓が広いので中心のあたりにも一箇所このように水抜きの穴をつけました。左側も同様に施工しております。

 

完成したお墓です。

これから継いでいかれる先祖代々のお墓は、このように真ん中に移しました。配置についてはお客様と詳細に打ち合わせをさせていただきました。

敷石と拝石は、今回すべて取り替えました。拝石には下石も設けました。以前のように拝石を踏んでしまうようなことはありませんし、カロートを開ける際も軽いので、これまでより楽になると思います。

 

外柵の石や階段はきちんと据え直しました。階段の傾きもなくなり、雨水が溜まることもありません。高圧洗浄で長年の汚れもきれいに取って、お墓全体が明るくなりました。

 

お墓の左側には、今回新たに墓誌を設置いたしました。納骨されているご先祖様のお名前を彫刻してあります。

 

もともと正面左側にあった戦没されたご先祖様のお墓は、芝台等を取り外し高さを調整して右奥に移設いたしました。その方の経歴や戦歴を記してある墓碑銘は、このように一緒に移設をしました。

 

こちらは物置石です。もともと灯篭がひとつでしたので、その反対側に何か欲しいね、というお話でしたので、このように青石を設置しました。天面はきれいに磨いてあります。石目が美しい自然石の青石です。

 

完成したお墓をご覧になったお客様は、「別のお墓みたいですね!」と驚かれると同時に、お墓や外柵などが洗浄でかなりきれいになっていましたので、大変喜んでくださいました。

今回のお客様は造園業をされていて、石材や工事などについてはとてもお詳しい方でした。数ある石材店の中から、そういったプロの方にお選びいただけたということは、とても誇らしいことでした。さらに、今回の仕事ぶりを気に入ってくださったのか、ご自身のお知り合い先で千葉県の霊園でのお仕事もご紹介くださいました。それほどまでにご信頼くださって、本当にうれしく思っております。

これから先も永く受け継いでいくことのできるお墓になってお客様に安心していただけるように、心をこめてお仕事をさせていただきました。今後も何かお困りのことがありましたら、どうぞお気軽にお声かけくださいませ。